学校長あいさつ

島根県立江津工業高等学校
校長 田 村 実

 

島根県立江津工業高等学校のホームページにアクセスしていただき誠にありがとうございます。昨年度に引き続きよろしくお願いいたします。

本校は、明治35年(1902年)創立の那賀郡蚕業講習所を前身とし、昭和9年(1934年)に県立江津工芸学校として開校しました。今年度で創立86年目を迎えた歴史と伝統のある工業高校です。これまでに1万3千名を超える卒業生が、県内外の産業界をはじめ、様々な分野のスペシャリストとして活躍しています。
現在、本校には、建築・電気科、機械・ロボット科の2学科があります。約200名の生徒達がそれぞれの学科で、専門分野の基礎基本を学びながら、資格取得や部活動に取り組んでいます。
校訓「質実剛健」「不撓不屈」を生徒一人ひとりがしっかり受け止め、何事にも積極的に挑戦し、時代が求める「学力・社会力・人間力」を身につけて自己実現を図ってほしいと願っています。

また、今年度の「江津工業高校グランドデザイン2020」では、本校のミッションを「地域産業を担うテクノロジストの育成」としています。
本校で学んでよかったと思える学校、自信と誇りを持てる学校、地域の皆様から信頼され、地域とともに発展する学校を目指して、更なる高校の魅力化に邁進する所存でございます。
このホームページをご覧いただくことで、本校の教育活動についてご理解いただき、今後とも、一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

pdfファイル「江津工業高校グランドデザイン2020」

 

※テクノロジストとは、体系的な知識をもつ技術者と専門的なスキルを持つ技能者の要素を持ち合わせた職業人のことです。

 

空撮