水ぼうそうと同じくらいの感染力を持つコロナ(デルタ株)から子どもたちを守るには、大人の覚悟が必要です。大人が会食や職場で感染し、その感染が家庭内で子どもを含む家族に広がっているケースが多く報告されています。家庭内でも感染予防に努めてください。

1 鼻までマスクをきちんとつける(不織布マスクが望ましい)

2 石けんでこまめな手洗い・アルコール消毒をする

3 窓を開けてこまめに換気をする

 また、発熱や風邪等の症状がある方は、仕事や学校を休み、外出を控え、すみやかに、かかりつけ医、又はしまね新型コロナウイルス感染症「健康相談コールセンター」に連絡のうえ、医療機関をできるだけ早く受診してください。子どもを含む家族を守るためにも、大人が家庭内にウイルスを持ち込むことがないよう、県外との往来を控えるなど県から県民への要請事項をこれまで以上に徹底して対応しましょう。

子どもたちをみんなでコロナウイルス感染症から守りましょう。

                                              島根県教育委員会