ボート部

ボート部

 江津工業高校ボート部は、昭和34年に創部され50年以上の歴史があります。
過去においては、全国大会優勝や世界ジュニア選手権大会への出場も果たしています。日々の活動は、中国太郎と呼ばれる江の川で活動し、自然豊かな環境の中、全国大会優勝を目指し日々トレーニングを行っています。

 ボート競技は、1000mや2000mの距離を競います。高校の種目は1人乗りのシングルスカル、2人乗りのダブルスカル、4人が漕手1人が舵をとる舵手付きクォドルプルの3種目があります。
 艇を速く進ませるためには、体力や技術は勿論のこと、同じクルーの漕手と息を合わせることが一番重要になります。また、選手たちで風・波の状況やレース状況を判断し行動しなければいけません。日頃から自ら考え行動できるように頑張っています。
 
 私たちは、江津工業高校内レガッタなどを通してボートの魅力を知ってもらい、ボートファンが増えることを期待しています。